子どもを愛する気持ちから

     子どもと関わる仕事がしたいという女性は多いのではないでしょうか。保育士として働くことを検討している求職者にとっては、常に子どもと共に充実した社会生活を送ることが目標であり憧れです。子どもが少ない時代であっても、子供との触れ合いによって保育士として働くことの意義を高めていくのだろうと考えられるのです。
     苦労して念願の保育士の資格を取得した方は、保育士として働くために早速ハローワークに出向くようになるでしょう。求人で保育士を募集している施設がないか探している中で、後に保育士として働く自分の姿を想像していき、自分が子どもたちとの関わりで、子どもたちが成長していく姿を見届けていく感動を味わっていきたいという想いがあふれていくのです。子どもとの触れ合いを通して、まるで自分が子どもたちに癒されているかのような感覚になり、子どもたちから醸し出される天使のような振る舞いや無垢な表情に思わず胸が高鳴っていくのではないでしょうか。そうした体験があるからこそ、保育士になろうとする方がいるのだと思い、保育士の仕事を通して、子どもに幸せになってほしいという気持ちを乗せているように感じてくるのです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です